ハナビ、

ハナが東京砂漠で綴るよたばなしです copyright ©︎ ハナ 2009-2017 all rights reserved.

Like a Rolling Stone

ボブ・ディラン氏が受賞するする詐欺で結局受賞したけど先約で受賞式ばっくれとかいう新たな芸風で世間をにぎわせているノーベル文学賞です。

ちょっとした事情で彼の代表作であるLike a Rolling Stoneを和訳することになりました。
せっかくなので載せておきます。

[ハジマリ]

Like a Rolling Stone

Song by Bob Dylan
Lyrics from Google Play Music
Translation by ハナ ©︎ 2016 all right reserved.

Once upon a time you dressed so fine

Threw the bums a dime in your prime, didn't you?

People call say 'beware doll, you're bound to fall'

You thought they were all kidding you

You used to laugh about

Everybody that was hanging out

Now you don't talk so loud

Now you don't seem so proud

About having to be scrounging your next meal

かつてはぴかぴかにめかしこんで
乞食に小銭を投げてやったじゃないか
あんたの全盛期にさ
口々に言われたな
気を付けろよマネキンさん
今に転落しちまうぞ
みんなからかってるんだと思ってた
うろついてるやつらを笑ってた
今は大きな声じゃ話さない
今は自信満々にゃ見えやしない
明日の食いもんをたからなきゃいけないんだから

How does it feel, how does it feel?

To be without a home

Like a complete unknown, like a rolling stone

どんな気分だい
どんな気がするかい
宿なしになるってことは
名なしの誰かになるってことは
転げ落ちる石のように

Ahh you've gone to the finest schools, alright Miss Lonely

But you know you only used to get juiced in it

Nobody's ever taught you how to live out on the street

And now you're gonna have to get used to it

You say you never compromise

With the mystery tramp, but now you realize

He's not selling any alibis

As you stare into the vacuum of his eyes

And say do you want to make a deal?

とびきりぴかぴかの学校に行ってたって
いいじゃないかミス孤独
でもただラリってただけだよな
路上で生きてくすべなんて
誰も教えちゃくれなかった
でも今は慣れなきゃいけない
怪しげな浮浪者なんかとじゃ手を打たないって言ってたが
今や思い知ったんだ
あいつがアリバイを売っちゃいないことを
あいつの空っぽの目を見つめて
あたしとやりたいかい?って聞いたときに

How does it feel, how does it feel?

To be on your own, with no direction home

A complete unknown, like a rolling stone

どんな気分だい
どんな気がするかい
天涯孤独になるってことは
帰る家なんかないってことは
まったく誰にも知られない
転げ落ちる石のように

Ah you never turned around to see the frowns

On the jugglers and the clowns when they all did tricks for you

You never understood that it ain't no good

You shouldn't let other people get your kicks for you

You used to ride on a chrome horse with your diplomat

Who carried on his shoulder a Siamese cat

Ain't it hard when you discovered that

He really wasn't where it's at

After he took from you everything he could steal

ジャグラーやピエロがあんたのために芸をしたとき
決して振り返らず決して彼らのしかめ面を見なかった
見なけりゃ大丈夫ってジンクスなんか無駄なこった
自分を良くみせるために他人を蹴落とすべきじゃない
昔はシャム猫を肩にのっけたあんたの元締めと
ピカピカのメッキをしたお馬さんに乗ってたもんだ
辛かったろう、あいつが本当はひとかどの人物なんかじゃないって気づいたときは
あんたからむしりとれるもの全部持ってっちまった後で

How does it feel, how does it feel?

To have on your own, with no direction home

Like a complete unknown, like a rolling stone

どんな気分だい
どんな気がするかい
身一つで生きるってことは
家路なんかみつからないってことは
転げ落ちる石のように

Ahh princess on a steeple and all the pretty people

They're all drinking, thinking that they've got it made

Exchanging all precious gifts

But you better take your diamond ring, you better pawn it babe

You used to be so amused

At Napoleon in rags and the language that he used

Go to him he calls you, you can't refuse

When you ain't got nothing, you got nothing to lose

You're invisible now, you've got no secrets to conceal

見ろよ教会の塔のてっぺんにいるお姫様やら着飾った人々
あいつらみんな酔っ払って
自分はうまくやったと思ってる
高価なプレゼントを交換し合ってる
でもそのダイヤのリングはとっといた方がいいぜ
そいつを質に入れてこいよ
前にボロを着たナポレオンをずいぶん面白がってたな
奴がコールしてきたらあんた断れないぜ
何にも手に入らねえときはな
何にも失うものがねえときはな
あんたはいまや透明人間、隠すような秘密なんかどこにもない

How does it feel, ah how does it feel?

To be on your own, with no direction home

Like a complete unknown, like a rolling stone

どんな気分だい
ほらどんな気がするかい
天涯孤独になるってことは
帰る家なんかないってことは
まったく誰にも知られない
転げ落ちる石みたいに生きてくってことは

[オワリ]

訳してみてはじめてこんな曲だったんだってわかりました。

落ちぶれた売春婦になってしまったかつての高級コールガール*1をおちょくる歌なんですね。

たぶんこの時代のイケイケムードでガンガン路線だったアメリカへの皮肉だったりするのかなと推察します。
冷戦、キューバ危機*2ケネディ暗殺、ベトナム戦争
戦争という悪どい手段で富を得るアメリカの、その虚飾がはがれた後に残るものはただの貧困と孤独である、アメリカはやがて病むという"ぼんやりとした*3"予感のようなもの。
それをこういう比喩で歌にして、さらにアコギをエレキギターに持ちかえて高らかに響かせた。
ローリングストーン誌の歴史に残るロックの名曲500リストのトップに来るのも納得。
ノーベル文学賞もんの音楽革命ですね。

ただライナーノーツを読むとディランはいつも単になんとなく作っただけだし、とにかく自分の作品を分析するような風潮はアホじゃねえかと公言していたそうなので、つまりはノーベル文学賞についてもアホじゃねえかと思っているからあの態度なんでしょうね。
講演?なにそれ。やってられるかくだらねえ、的な。

所詮私のつたない英語力とあふれる妄想力によるものなので、一部意訳しすぎたり誤訳だったりしているかもしれません(特にコールガールのあたり。どこのサイトあたっても上流階級の娘とされているので)。
詳しい方がいらっしゃればご一報くだされば幸いです。

トレイシー・チャップマンのFast Carとルー・リードのPerfect Dayも同じタイミングで和訳したのでいずれそれらも載せます。

万が一これを見たら同僚にアカウントがバレそうですが。
こっちにはまともなことしか書いていないですし、どうせこんな人間であることがばれかけているので構いません。

ちなみにちなみに。日本語のライナーの歌詞間違ってますね。
冒頭、dressed so fineのはずがso findになってました。

*1:3節目を意訳。your diplomat=シャム猫を肩に乗っけたあんたの外交官≒コールガール組織の元締めと考えました。あと大道芸人見世物小屋の連中とは違うって示したくて?ジンクスかなにかで?奴らを見ないようにしていたというくだりでも、本質的には彼らと同類ってことなんだなと感じたため

*2:昨年キューバに旅行するにあたって歴史をちょっと調べたらケネディが極悪非道にみえましたよ…私の大好きなルー・リードの歌には「ケネディが死んだ日」って曲あるからきっとリベラルで素晴らしい政治家だったんだろうなと言うイメージだったのですが…片方の面からしかものを見ない弊害ってまじ怖いですね

*3:もちろん芥川龍之介の遺書からの引用です。自殺の理由を「ぼんやりした不安」って表現するなんて格別ですね。さすが天才。それにひきかえ三島由紀夫は遺書も辞世の句もくどかったし自殺の方法もアレだしうーん。ファンが多いのも評価が高いのも三島由紀夫で、それこそノーベル文学賞を貰いそこねた人物ではありますが。かわりに彼の師匠の川端康成が受賞したというのは一部で有名な話。ちなみに川端氏の講演タイトルは「美しい日本の私」ですが、数十年後に大江健三郎氏が受賞したときそれをもじって「あいまいな日本の私」ってしたのすげえユーモアあってすげえクソワロと思います。まあつまり、ぼんやりとした、とか、あいまいな、ってのがいかにも日本らしいんじゃないかなと私はさらに思います